子育て

食事がじっと出来ない息子に毎日イライラ・怒りっぱなし。そんな時に見つけた、モンテッソーリ教育って何?

f:id:langnerdmom:20210402143457j:plain
こんにちは!

小さなお子さんがいる方たちに聞きたい。

ご飯食べるときってどうしていますか?

ぜんぜんご飯を食べない息子

私たちの息子は食べることに興味がありません。

食べたいのはお菓子だけ。

嫌だったら意地でも食べない。

遊ぶ。投げる。吐き出す。ハイチェアから脱走。

旦那も私も、もうギブアップ。

保育園でお昼を食べてくれているので、朝晩の2回ご飯の時間があるだけなのですがストレスがすごい。

そんなときに見つけた「動画【悩み】食事中にじっとできない理由と対応方法をモンテッソーリ教師が解説【子育て】」というモンテッソーリ教師あきえさんのページ。

  1. 子どもは動きたいもので、興味のあるほうに行ってしまうのは仕方ないことを理解しておく
  2. テレビや遊ぶスペースが見えないように子どもを座らせる
  3. 食べるのをやめて遊びに立った子どもの後を追って、食べさせにいかない
  4. 食事、お菓子など「食べる行為」をするときは、同じところに座ってからでないと食べさせない

などなど、私たち夫婦が間違っていたことばかりを学びました。

テレビを消して、息子からテレビが見えないように食べてもらいました。

ちょっとした失敗はあったけど、食べないとテレビが見れないと理解したのか、息子が食べあれる量を必死で食べてくれました

「これだけ」と言った量を食べ終えた瞬間、ハイチェアから立ち上がって、テレビの方へ向かっていました。

大進歩。

いつも1時間ぐらいだらだら怒って、食べさせて、イライラしっぱなしの食事時間。

15分で終わった。笑

そのあとソファーでお菓子を旦那があげていたので、既にルールから逸れてますが。

少しずつでも、失敗の方が多いと思うけど、それでイライラが減ればいいなと思います。

で、モンテッソーリ教育って何?

ネットとかでたまに見るワード「モンテッソーリ教育」。

ただ、いつも熱心に勧めている人や、溺愛している人のページが多いのでなにかの宗教だと思っていました。

子どもは皆、自己教育力を備えています。しかし、自分で取り組めるような「整備された環境」や、その環境に関わるための方法を知らなければ、その力を存分に発揮させることはできません。

モンテッソーリ教育は、教師(大人)の価値観で一方的に教え込もうとするのではなく、子どもの興味や発達段階を正しく理解し、子どもが触ってみたい、やってみたいと思う環境を適切に用意し、その環境と子どもを「提示」などによって結びつけ、子どもの自発的活動を促します。

子どもは、自分で選んだ活動に満足いくまで繰り返し取り組みながら様々な能力を獲得していきます。

モンテッソーリ教育について | 日本モンテッソーリ教育綜合研究所

子どもの年齢、成長段階に合わせて子どもが学ぶ環境を大人がしてあげることが大事なんですね。

【徹底解説】モンテッソーリ教育とは?特徴、オススメの教具や有名人など

0~3歳児は

人生の中で最も吸収力が強く、難しいことも簡単にできるようになり、それを繰り返すうちに社会に適応していきます。基本的動作である言葉を話し出すのも、トイレも、歩行もこの時期に表れます。

【徹底解説】モンテッソーリ教育とは?特徴、オススメの教具や有名人など

最も吸収力が高い今、私たち夫婦は息子に何もさせていません。

本の読み聞かせすらギブアップしたし。

出産が終わって体調が落ち着いたらもっと息子と関わっていこう。

今は切迫早産で入院と隣り合わせだから、じっと安静にしておきます。

いつもゴロゴロしてばっかで、つまんないママでごめんね。